「一人事務」ってラクなの大変なの?【2】一人事務のメリット・デメリット

2020.04.23

日中、オフィス内で一人で業務を行うことになる「一人事務」。
そのメリット・デメリットをまとめてみます。

【一人事務のメリットは―】

営業社員は日中は基本的に外出するので、気分的にラク、ということがあります。
言い換えれば、集中して効率的に仕事ができたり、自分のペースで仕事が進められるということです。

「自分一人でオフィスを切り盛りしている」
「社内の人に頼りにされている」

という実感があり、やりがいも大きいと思います。


【一人事務のデメリットは―】

デメリットとしては、何でも一人でこなさないといけないため仕事の幅が広い、一人なので有休が取りにくいといったことが想定できます。
といっても前回のブログで書いたように、基本ひとりでできる仕事なので、一人事務という仕事が成り立つわけです。

仕事内容や職場環境は派遣先により異なりますが、

・月末は忙しいけれど普段は急ぎの業務はないので休みが取れる
・トラブルがあれば本社に電話して相談できる
・昼休憩時は外出もOK

など、安心して働ける環境が整っていることがほとんどです。
もちろん実際に就業してみて何か困ることがあれば、私たちが相談に乗ります。




【こちらもあわせてお読みください】
第二新卒、24歳の女性が、「派遣」を選ぶ理由。

このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:COCO(ココ)
性別:女性
年齢:30代前半
出身地:新潟県
趣味:カメラとカフェめぐり、寺社めぐり
自己紹介:私は大学卒業後、東京のIT関連企業に就職。営業職として勤務していましたが、(続きを読む...)

最新の記事

よく読まれている記事

QUICK SEARCHお仕事クイック検索

勤務地
×
職種
×
雇用形態

まずはテンプスタッフフォーラムに
スタッフ登録してみよう!