★トランスファラブルスキル★派遣先が変わっても使えるスキルって?①

2021.11.19
★トランスファラブルスキル★派遣先が変わっても使えるスキルって?①

派遣スタッフとしてお仕事をするなかで派遣先がかわるタイミングに遭遇することがあります。
せっかく、お仕事も業界用語も専用システムも覚えたのに、また一(イチ)から・・・なんてため息が聞こえてきそうです。
同業界の派遣先で、続けて働くのもキャリアを蓄積していくひとつの方法ですが、入社時期や希望条件なども含めて考えるとうまくいかないことも。
業界知識はともかく、頑張って身に着けたスキルをなるべく活かして次のステップに進みたいところです。
ここでは、派遣先がかわっても一緒にもっていけるスキルについてみてゆきましょう。

Contents

【移動できる能力=トランスファラビルスキルって?】

職場が変わっても活かせる能力ってどういうことでしょうか?
会社、業界、地域などの境界を越え、「移動して(transfer)」、どこでも活用できるスキルのことを「トランスファラブル (transferable)スキル」といいます。
たとえば、敬語や電話応対などは代表的なトランスファラビルスキルです。
基本的なビジネスマナーは、どんな会社へ行っても通用しますね。
今日から新しい職場、異業界、社員の顔と名前も一致しない・・・不安しかありませんが、電話の取次ぎだけはお任せ!ナーンテ自信があることがひとつでもあれば、心強いです。
「電話をとってくれるだけで助かる」という会社もたくさんありますからココは腕のみせどころです。
どこへ行っても通用するキャリア、トランスファラビルスキルは、言わば仕事の「基礎体力」のようなものです。

【3つのトランスファラビルスキル】

仕事の「基礎体力」、トランスファラビルスキルについてもう少し詳しくみていきましょう。
トランスファラビルスキルはおもに3つに分けられると言われています。
それは①対課題スキル ②対自己スキル ③対人スキルです。


①「対課題スキル」は、段取りをして実行するチカラです。たとえどんな些細な仕事であっても目的があったり、依頼背景があったり、〆切がありますよね。
目的を理解し、過去の経緯や現状を情報収集し、期日までにどのように課題を解決するか計画し実行するチカラが「対課題スキル」です。

②「対自己スキル」は、セルフコントロールできるチカラです。
仕事をするなかで、思ったように成果が出せなかったり、問題にぶつかったりすることがあります。
そのなかで、「自律性」を保ち、「ストレスマネジメント」、「モチベーションを維持する」ことが「対自己スキル」です。

③「対人スキル」は、コミュニケーション力や交渉力です。
言うまでもなく仕事は一人ではできないもので周囲の理解や協力が必要です。
仕事の成果を出すためには、まわりの人にから教えてもらったり、共感を得たり、協力を仰いだりしなければいけません。
「対人スキル」は、他者を尊重し理解し、共生するチカラです。

【大切にしたい、その他のトランスファラビルスキル】

「対課題スキル」、「対自己スキル」、「対人スキル」以外にも移動できるスキルはあります。
たとえば、ITリテラシーや語学力です。
今、ほとんどの会社でITをある程度使いこなす力が求められています。そしてITツールは日々変化し更新し続けています。
新しいツールをすべて使いこなせる人はなかなかいませんが、経験に基づいて調べたり試しに操作してみたりして理解を深めることはできます。一般の事務派遣スタッフに求められるチカラは新しいシステムを抵抗なく利用できるチカラと言えるでしょう。

また、語学力は、すべての職場に必要ということではありませんが、英会話ができること、英文が読めること、英文メールが打てることは、派遣期間が終わり次の派遣先を探すにあたって大きなチカラとなるでしょう。
ITリテラシーや語学力は、先に挙げた3つのスキルと比較して、習熟に時間のかかるスキルです。
時にはプライベートタイムでの学習も必要です。
もし、このようなスキルをお持ちであれば大切にし、自己研鑽してゆきましょう。


派遣先がかわっても一緒に移動できる能力、トランスファラビルスキルについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
次週は、3つの「基礎体力」、①対課題スキル ②対自己スキル ③対人スキルについて事例を交えて、理解を深めてゆきます。
どうぞ、お楽しみに!




【こちらもあわせてお読みください】
「PCスキルに不安が…」スキルアップしたいあなたに『L-TEMP』!

このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:COCO(ココ)
性別:女性
年齢:30代前半
出身地:新潟県
趣味:カメラとカフェめぐり、寺社めぐり
自己紹介:私は大学卒業後、東京のIT関連企業に就職。営業職として勤務していましたが、(続きを読む...)

最新の記事

よく読まれている記事

QUICK SEARCHお仕事クイック検索

勤務地
×
職種
×
雇用形態

まずはテンプスタッフフォーラムに
スタッフ登録してみよう!