聞き上手になるポイント3つ
ハケンのあいうえお(3)

2018.12.20

派遣の基礎知識を「あいうえお」でまとめました。

今回は第三弾。


【あいうえおの“う”:うなずき上手は聞き上手】

うなずきとは首を縦に振って「あなたの話を聞いていますよ」ということを伝えるコミュニケーションです。
適切にうなずくことで、相手はあなたに信頼感や親近感を持ちます。

この「適切に」というところがポイントです。


★頻度とタイミングが大事

相手の顔を見て話の区切りが良い部分でうなずきましょう。
あまりにうなずきが多いと、逆に「適当に聞き流しているな」という印象を与えてしまうことがあるので注意してください。


★リアクションに変化をつける

話が盛り上がってきたら明るく大きくうなずいたり、深刻な話題では共感を持ってゆっくりうなずいたり、身振り手振りも加えてリアクションに変化をつけると、より良い印象を与えられます。


★バリエーション豊かな相槌を添える

「承知いたしました」
「わかります」
「いいですね」
「確かにそうですね」
などの相槌とともに頷けば、会話にも弾みがつきます。


ビジネスではコミュニケーション力が大事、とよく言われますが、「聞く力」と「話す力」なら、
オフィスワークでは圧倒的に「聞く力」が評価されます。
まずはうなずくことから、聞き上手を目指しましょう!




【こちらもあわせてお読みください】
今すぐできる!誰でもできる!~仕事の幅を広げる「3つのC」vol.1~

このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:COCO(ココ)
性別:女性
年齢:30代前半
出身地:新潟県
趣味:カメラとカフェめぐり、寺社めぐり
自己紹介:私は大学卒業後、東京のIT関連企業に就職。営業職として勤務していましたが、(続きを読む...)

最新の記事

よく読まれている記事

QUICK SEARCHお仕事クイック検索

勤務地
×
職種
×
雇用形態

まずはテンプスタッフフォーラムに
スタッフ登録してみよう!