私がコーディネーターになった理由

2017.04.07

桜が満開を迎え、春まっさかりですね。テンプのコーディネーターCOCOです。
今回は、私がコーディネーターになった経緯を少しお話したいと思います。

新潟出身の私は、東京の大学に進学し、そのまま東京のIT関連企業に営業職で就職しました。最先端の分野ですし、やりがいも感じていたのですが、どこかで都会の暮らしに疲れきたんですね、地元に帰ろうかと悩むようになりました。正直に言うと、直属の上司と相性が良くないということもあったんです。そのときは誰に相談すればいいのか分からなくて、すごく辛かったです。
Uターンしようと決め、実際に戻ってきたのが、ちょうど今のような桜の季節でした。

そこから再就職するまでのつなぎのつもりで、テンプで派遣の仕事を始めたんです。本当にとりあえずの気持ちだったんですが、営業、販売、接客など、人と接することが好きな私に合った仕事を紹介してもらったこと、それからいろんな職場を体験できたことで、派遣ってなんて楽しいんだろうと夢中になりました。

派遣で働いて感じたのが、コーディネーターさんのきめ細かな気配りでした。
「派遣スタッフの笑顔が仕事の何よりのやりがい」というその人は、「派遣先の担当者がCOCOさん頑張ってるって褒めてたよ」「COCOさん今度この資格取ってみたら?仕事の幅が広がるよ」など、私のことをいつも支え、成長させてくれました。もちろん私だけじゃなく、他のスタッフさんのこともよく見ていて、必要なときはさりげなくフォローしてくれます。
そういう人だったので、私も仕事のことやキャリアのことをいろいろ気軽に相談していました。何でも相談できる人が身近にいる安心感って、東京の正社員時代にはありませんでしたね。

いつの頃からか、自分も働く派遣スタッフさんを支える立場になりたいと思うようになった私に、「テンプのコーディネーターに挑戦してみない?」と勧めてくれたのも、その人でした。

というわけで、コーディネーターとして新たなスタートを切った私です。
コーディネーターとしては駆け出しですが、自分自身が派遣で働いていた経験から、現役スタッフさんの気持ちや派遣の仕事の魅力はよく分かっているつもりです。
モットーは尊敬する先輩と同じ。「派遣スタッフさんの笑顔が仕事の何よりのやりがい」です。こんな私をこれからもよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:COCO(ココ)
性別:女性
年齢:30代前半
出身地:新潟県
趣味:カメラとカフェめぐり、寺社めぐり
自己紹介:私は大学卒業後、東京のIT関連企業に就職。営業職として勤務していましたが、(続きを読む...)

最新の記事

よく読まれている記事

QUICK SEARCHお仕事クイック検索

勤務地
×
職種
×
雇用形態

まずはテンプスタッフフォーラムに
スタッフ登録してみよう!