ココさえ押さえておけば大丈夫!成功する「面談」のツボ。

2017.12.22

派遣のお仕事を始める際は、顔合わせのために派遣先の会社を訪問し、担当者と面談するケースが一般的です。

「緊張する~」「そういうの苦手…」

という方に、ココさえ押さえておけば大丈夫という面談のツボを教えます!

自分の強み、言えますか?

面談の席では、スタッフさん自身から、これまでの職歴やスキルを先方の担当者に伝えていただくことになります。

面談はいわゆる「面接」ではないので、そこまで緊張する必要はありませんが、相手に良い印象を持ってもらうにこしたことはありませんよね。
以前のブログで、「自分の得意なことを把握して、言葉で伝えることが大切」と書きましたが、それがここで役に立ちます。しっかり自己アピールしましょう。

自分の弱み、言えますか?

そして、もうひとつ。

派遣先の担当者は、あなたの得意なことや強みだけでなく、苦手なことや弱い部分についても聞いてくるはずです。
この質問に答える上で大切なのは、弱みを弱みで終わらせないことです。

たとえば、こんな感じです。

「問題を一人で抱え込みがちなので、早めに周囲に相談するよう心掛けています」
「人前で話すのは苦手なのですが、そのぶん段取りや準備はしっかりやります」

どうでしょうか。

正直に自分の弱みを言った上で、フォローとセットにしたり、前向きな姿勢を見せたりすると、良い印象を与えることができると思いませんか?

派遣先の担当者が質問してくるであろうことは、経験豊富なテンプの担当営業はよ?く分かっているので、事前にしっかりアドバイスもします。
頼りにしてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:COCO(ココ)
性別:女性
年齢:30代前半
出身地:新潟県
趣味:カメラとカフェめぐり、寺社めぐり
自己紹介:私は大学卒業後、東京のIT関連企業に就職。営業職として勤務していましたが、(続きを読む...)

最新の記事

よく読まれている記事

QUICK SEARCHお仕事クイック検索

勤務地
×
職種
×
雇用形態

まずはテンプスタッフフォーラムに
スタッフ登録してみよう!