5月に限らない、ハケンの「5月病」。その乗り越え方は―?

2017.06.23

こんにちは、テンプのコーディネーターCOCOです。

6月も終わりとなりました。
新卒で社会人になった方の中には、「5月病」を乗り越え、すっきりとした気持ちでお仕事に取り組んでいる方も少なくないかもしれません。

さて、4月スタートに限らない派遣のお仕事にも5月病はあります。
そもそも5月病とは正式な病名ではなく、新しい環境で緊張が蓄積し、落ち込んだ気分が続いたり、食欲不振になったり…という症状が表れることをいいます。その症状が顕著になるのが就業して約1か月経過した5月であることが多いので、5月病と呼ばれているわけです。

派遣デビューされたばかりの皆さん!
「職場についていけない…」などと不安に感じたら、すぐ私たちに相談してください。
まず、何についていけないのかを一緒に把握しましょう。仕事の「量」の問題なら、派遣先に伝えて調整してもらいます。業務そのものが難しい、専門用語が分からないなど仕事の「質」の問題なら、派遣先で個別に研修をしてもらうことも可能ですし、電話応対に自信がないなど一般的なスキルに関することなら、私たちコーディネーターや営業が実践指導します。

というように、いろんな解決策があるので、一人で悩まずに気軽に相談してくださいね。

ところで、派遣スタッフさんから寄せられる悩みのトップ3としては、「仕事の質」「仕事の量」に加え、「職場の人間関係」が挙げられます。派遣先で円滑な人間関係を築くコツについても、またこちらでお伝えしますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:COCO(ココ)
性別:女性
年齢:30代前半
出身地:新潟県
趣味:カメラとカフェめぐり、寺社めぐり
自己紹介:私は大学卒業後、東京のIT関連企業に就職。営業職として勤務していましたが、(続きを読む...)

最新の記事

よく読まれている記事

QUICK SEARCHお仕事クイック検索

勤務地
×
職種
×
雇用形態

まずはテンプスタッフフォーラムに
スタッフ登録してみよう!