「一人事務」ってラクなの大変なの?【1】一人事務とは

2020.04.15

テンプの拠点があるような地方の中核都市には、全国規模の大企業の営業所が設置されることがよくあります。
駅前のオフィスビルに入居していて、営業さんが5~6名在籍しているイメージでしょうか。

こうした場合、少人数の職場で発生する事務の仕事を丸ごとお任せしたい、ということで派遣の依頼をいただくことがあります。
日中営業マンが出はらってしまうと、事務スタッフがひとりで事務業務や電話対応、来客対応をすることになります。

これが通称「一人事務」です。

実はこの一人事務。
テンプの案件の中でもひそかに人気があり、希望される方が少なくありません。

一人事務というと不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、逆を言えば一人でできるからこそ存在するお仕事です。

仕事はどうやって覚えるのかというと、慣れるまでは営業所長が教えてくれたり、本社から応援の方が来てくれてしっかり引き継ぎをしてくれる、ということになります。
その後は基本、一人で業務を行うので、ある程度事務職として経験がある方向けの働き方ですね。

次回は一人事務のメリット、デメリットをまとめてご紹介しますね。




【こちらもあわせてお読みください】
まだあります!穴場的★好環境の事務ワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

名前:COCO(ココ)
性別:女性
年齢:30代前半
出身地:新潟県
趣味:カメラとカフェめぐり、寺社めぐり
自己紹介:私は大学卒業後、東京のIT関連企業に就職。営業職として勤務していましたが、(続きを読む...)

最新の記事

よく読まれている記事

QUICK SEARCHお仕事クイック検索

勤務地
×
職種
×
雇用形態

まずはテンプスタッフフォーラムに
スタッフ登録してみよう!